12月, 2017年

【JFS】鋳造ジャーナル12月号 目次

2017-12-26

【JFS】鋳造ジャーナル12月号 目次

◇表紙・カバーストーリー
中国・泉城(山東省済南市)新東工業・竹内純一

◇秋季大会講演
「50年を経て生き残りを目指して」(株)イトー鋳造 社長 伊藤和宏

◇東西南北
・HA社CEO/クールガッツ博士に聞く 鋳造ジャーナル編集委員長 竹内純一
・4th.Asia Foundry Forum(AFF) 報告:国際・機材グループGL 横田比呂志

◇私の苦労話・失敗談
(株)キャステム 社長 戸田拓夫

◇トピックス
・有礒正八幡宮(富山県高岡市)でふいご祭
・会員企業が出展 国際ロボット展、ものづくりマッチングなど
・「東京モーターショー」開催される

◇協会ニュース
・第23回「素形材月間記念式典」でヤマハ発動機などが受賞
・第21回御鋳物師会を開催
・2017(平成29)年度東海支部地区外工場見学会
・埼玉県鋳造技術コンクール表彰式

◇会社紹介
KOMINE工業(株)(埼玉県久喜市)

◇地方探訪
草津温泉のマンホール&郵便ポスト

◇訂正
11月号「第64回ICI参加報告」写真2のキャプション

◇お知らせ
・鋳造入門講座~2018年度~募集スタート
・年間目次一覧(2017年No.1~12)

【JFS】平成30年度鋳造入門講座受講生募集のご案内

2017-12-25

日本鋳造協会では例年通り鋳造入門講座(13日間・36コマの講義と現地研修)を開催致します。
是非ご利用いただきたくご案内申し上げます。

 

≪ 開催日;平成30年4月13日(金)~9月22日(土)≫
募集人数 40名(鋳鉄、アルミコース合わせて)
受講料 会員 160,000円、非会員 260,000円 (消費税別)

1.募集期間
 平成30年1月5日(金)~平成30年2月16日(金)

2.申込方法
 募集要項最終ページの申込書に漏れなく記入捺印の上、日本鋳造協会事務局宛郵送して下さい。(消印有効)

3.募集要項
 募集要項

4.助成金の利用について
 人材開発支援助成金(旧キャリア形成助成金)を利用される場合は下記厚生労働省のHPにて制度概要及び利用要件をかならず確認の上、早めに手続きをして下さい。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html

 

また特定訓練コースの「認定実習併用職業訓練」等一部コースでは、事前に厚生労働大臣の認定を受ける必要があります。お早めに最寄りの労働局宛お問合せの上、詳細をご確認下さい。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/job_card01/koyoukunren.html

 

5.お問合せ先事務局

一般社団法人日本鋳造協会 新人教育研修プログラム 鋳造入門講座事務局 金井
〒105-0011 東京都港区芝公園三丁目5番8号 機械振興会館5階501号室
TEL:03-3432-2991 FAX:03-3433-7498 E-mail:kanai@foundry.jp

〒105-0011 東京都港区芝公園 3-5-8 機械振興会館 501号室 TEL:03-3432-2991  FAX:03-3433-7498  ≫アクセスMAP
Copyright© 2011 Japan Foundry Society,lnc. All Rights Reserved.