6月, 2017年

【JFS】鋳造ジャーナル6月号 目次

2017-06-27

◇表紙・カバーストーリー
JR上野駅・15番ホームの石川啄木の句碑(M・W)

◇技術論文
「酸化物の抑制炉」 (株)梶谷、日本ルツボ(株)

◇協会ニュース
・平成29年度春季大会・社員総会を開催
・鋳造カレッジ上級コース、6/8開講式を開催
・2016(平成28)年度 おめでとう、鋳造技士の皆様

◇北陸支部講演
「小ロット試作鋳造品におけるデジタルエンジニアリングの活用」谷田合金(株) 社長 駒井公一

◇海外技術ニュース
・新型3Dレーザースキャン測定技術への投資
・Atlas鋳造所の軌跡

◇トピックス
聖徳大王神鐘(エミレの鐘)、法隆寺再現釈迦三尊像展、スペイン広場のドン・キホーテとサンチョ・パンサの像

◇会員動向
(株)ツチヨシマテック、大丸工業(株)

◇お知らせ
・第55回素形材産業優良従業員表彰の受賞候補者募集のご案内
・平成29年度秋季大会のご案内
・セミナー「欧州における無機中子技術の紹介」
・技術・省エネ担当者メーリングリストへの登録のご案内

【JFS】セミナー「欧州における無機中子技術の紹介」(満席のため締め切りました)

2017-06-26
(6月26日更新)
先にご案内の標記の件、大阪会場(7/12)、東京会場(7/14)ともに満席のため申込みを締め切らせていただきました。
 
 

環境改善や鋳造品の品質改善を目的に欧州で開発された水ガラス系の新しい無機バインダーを使った中子が日本でも関心が高く実用化が始まろうとしています。
そこで、無機中子の実績が豊富な欧州企業がアルミ鋳造工場において実用化が進んでいる欧州の状況を紹介します。

大阪会場(7/12)と東京会場(7/14)でセミナーを開催します。
アルミ鋳造工場の紹介が主ですが、無機中子に関心のある方は是非ご参加ください。

(6月21日更新)
大阪会場(7/12)は満席のため申込みを締め切らせていただきました。
東京会場(7/14)は引続き受付をしております。    

【JFS】平成29年度の鋳造カレッジ募集要項を最新版に更新しました。

2017-06-12

先般ご案内した平成29年度の鋳造カレッジ鋳鋼コースの募集要項データを最新版に更新しました。

 

 

第9回精密鋳造(ロストワックス)精密鋳造国際セミナー ISIC-Tokyo 2017

2017-06-08

第9回精密鋳造国際セミナー ISIC-Tokyo 2017

実行委員会事務局

ISICは精密鋳造(ロストワックス)業界の伸長を祈願し、アジア地域のみならず、世界の市場と技術の情報交換の場を提供しています。

9回目の開催となる今回も世界各国の著名な方々にご講演を頂きます。

 

ISIC-Tokyo 2017全体スケジュール

9月12日(火) 福山地区工場見学会
集合、解散: 9:40 西日本新幹線 福山駅改札 15:40頃 同左にて解散
見学先:  10:20 ~キングパーツ(株) 13:00~(株)北川鉄工所

 

9月13日(水) セミナー、懇親会
受付開始 9:00

場所:建築会館ホール 港区芝5-26-10     Tel:03-3456-2051
講演スケジュール(PDF)

講演会 9:45:00~17:45
懇親会 18:00~20:00 笹川記念会館 港区三田3-12-12 Tel:03-3454-5062

 

9月14日(木) セミナー
受付開始 9:00 場所:建築会館ホール 港区芝5-26-10     Tel:03-3456-2051 
講演会 9:30~17:45

 

9月15日(金) 会津地区工場見学会
集合、解散: 9:45 東北新幹線 郡山駅改札 16:30頃 同左にて解散
見学先:  13:30~ JUKI会津(株)  途中鶴ヶ城界隈で昼食

 

各種申込み

応募先:senmar@foundry.jp  yokota@foudry.jp

講演会聴講参加費 48,000¥/人
懇親会参加費 10,000¥/人
工場見学参加費 15,000¥/人 (12日、15日の片方)
30.000¥/人 (12日、15日の両方)
広告(論文前刷り集への広告) 30,000¥/A-4 全面
広告(会場へのポスター掲示) 40,000¥/コマ (未だロビーに空きあり)*

*会場へのポスター展示の申し込みが7末で、以外は6末締切です。

〒105-0011 東京都港区芝公園 3-5-8 機械振興会館 501号室 TEL:03-3432-2991  FAX:03-3433-7498  ≫アクセスMAP
Copyright© 2011 Japan Foundry Society,lnc. All Rights Reserved.