4月, 2017年

【JFS】平成29年度の鋳造カレッジ募集要項を最新版に更新しました。

2017-04-26

先般ご案内した平成29年度の鋳造カレッジ鋳鉄コース北海道地区及び鋳鋼コースの募集要項データを最新版に更新しました。

 

 

【JFS】平成29年度 第1回鋳造技術研修会開催のご案内

2017-04-25

平成29年度第1回技術研修会を6月9日(金)、10(土)午前10時より東京・機械振興会館にて開催します。

本研修会はテキスト(非売品)を使用した講義を行っています。鋳造現場の質問を事前にお寄せいただき、講師の方に講義で答えていただくコーナーもございます。

是非ともご参加くださいますようご案内申し上げます。

*2日間連続のプログラムですが、1日のみの受講も可能です。ご希望の方は事務局宛お問合わせください。
*6月2日(金)申込み締切ですが、定員40名の為、定員になり次第締め切らせていただきます。
*今年度の鋳造技術研修会は広島;10/20-21、名古屋;H30・3/2-3を予定しています。

 

【経産省】素形材産業取引ガイドラインが改訂されました。

2017-04-24

素形材産業取引ガイドラインが改訂・発表されましたのでお知らせします。今回の改訂は、世耕プランによる下請代金法運用基準、下請振興法振興基準の変更の内容等が盛り込まれています。

 素形材産業取引ガイドライン改訂について 
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/sokeizai/sokeizaigaidorainkaitei.html
 
また、今月号の経産省の機関紙METIジャーナルに、取引改善に関して参考になる記事が掲載されています。ガイドラインと併せてご査収下さい。
http://www.meti.go.jp/publication/data/2017_04.html

【厚労省】粉じん障害防止規制及びじん肺法規則の一部を改正する省令について

2017-04-24

厚生労働省より、粉じん障害防止規制及びじん肺法規則の一部を改正する省令について、会員事業所への周知のお願いがありましたので以下のとおりお知らせします。
平成29年4月11日公布し6月1日から施行されます。

粉じん障害防止規制及びじん肺法規則の一部を改正する省令の施行について

なお、第2 改正の内容  に以下が追加されています。

 ( 2 ) 労働者に呼吸用保護具を使用させなければならない作業を定める粉じん則別表第3について、以下の作業を追加したこと。

③ 金属その他無機物を製錬し 、文は溶融する工程において、土石又は鉱物を開放炉に投げ入れ、焼結し、湯出しし、又は鋳込みする場所における作業(転炉から湯出しし、又は金型に鋳込みする場所における作業を除く。) のうち、金属その他無機物を製錬、又は溶融する工程において、土石又は鉱物を開放炉に投げ入れる作業

これにより、これらの作業を行う場合には 、粉じん則第27条第1項に定める呼吸用保護具の使用が必要となるものであること。

【参考】
同省令の去る平成27年7月公布、10月1日施行の内容には以下が追加されています。
○これまで粉じん障害防止規則及びじん肺法施行規則において粉じん作業として定められていなかった、鋳物工場の製造作業の工程のうち砂型を造型する場所における作業についても、粉じん作業として定めます。
○砂型を造型する作業について有効な呼吸用保護具の着用が必要となり、砂型を造型する場所における作業についてじん肺健康診断を行うことが必要となります。

【JFS】平成29年度の鋳造カレッジ北海道地区の日程に変更があります。

2017-04-12

先般ご案内した平成29年度の鋳造カレッジ北海道地区の日程が以下のとおり変更となりましたので、お詫びの上お知らせいたします。

変更前:8月26日(土)HINT開催 → 変更後:8月19日(土)室工大開催

〒105-0011 東京都港区芝公園 3-5-8 機械振興会館 501号室 TEL:03-3432-2991  FAX:03-3433-7498  ≫アクセスMAP
Copyright© 2011 Japan Foundry Society,lnc. All Rights Reserved.