12月, 2015年

【JFS】平成28年度鋳造入門講座受講生募集のご案内

2015-12-24

日本鋳造協会では例年通り鋳造入門講座(13日間・36コマの講義と現地研修)を開催致します。
是非ご利用いただきたくご案内申し上げます。

 

 ≪ 開催日;平成28年4月22日(金)~10月1日(土) ≫
   募集人数 40名(鋳鉄、アルミコース合わせて)
   受講料 会員 160,000円、非会員 260,000円(消費税別)

 

1.募集期間
  平成28年1月5日(火)~平成28年2月19日(金)

 

2.申込方法
  募集要項末尾の申込書を漏れなく記入捺印の上、日本鋳造協会事務局宛郵送して下さい。(消印有効)

 

3.募集要項
  募集要項(一般用&実践型 兼用)

 

4.助成金の利用について
  キャリア形成助成金を利用される場合は下記厚生労働省のHPにて制度概要
  及び利用要件をかならず確認の上、早めに手続きをして下さい。

  http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html

 

  キャリア形成促進助成金にあらたに 「ものづくり人材育成訓練」 が加わり、
  45歳未満の製造業の社員の方にOJT&OFF-JTを効果的に組み合わせた
  職業訓練を実施する場合に、助成金が申請できるようになりました。この制度は
  中小企業以外の大企業も利用可能となります。

  尚、従来からの新入社員に対する認定実習併用職業訓練コースを利用される
  場合と同様に、前以って厚生労働大臣の認定を受ける必要があります。この
  認定申請は1月以降非常に混み合いますので早めに最寄りの労働局宛お問合せ
  下さい。

  http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/job_card01/koyoukunren.html

【JFS】鋳造ジャーナル12月号 目次

2015-12-24

◇表紙・カバーストーリー

モスクワ・クレムリンの「鐘の皇帝(ツァーリ・コロコル)」M・W

 

◇東西南北

・「最近の中国経済と生活事情」リポート:上海花王化学有限公司 大沼 研一郎

・「第14回中国鋳造協会年次大会・精密鋳造分会に参加して」那須技術コンサルタント事務所 那須征雄

・ベトナム・タイ精密鋳造工場訪問団報告 日本鋳造協会 精密鋳造経営委員会

・第62回「ICI技術会議&EXPO」に参加して 那須征雄

 

◇技術論文

・「アルミニウム(合金)溶湯に対する耐浸食性の優れた強い耐火煉瓦の開発」日本ルツボ(株) 岡田民雄、朴龍雲、伊藤正晴、大橋秀明

・「鋳鉄用押湯の開発 Bottom-up Feeder/張の押湯」(株)菅沼 菅沼喬央、(有)張技術事務所 張 博

 

◇会社紹介

リオティント 日本の鋳造所に原料を供給、国内卸売は大阪特殊合金

 

◇協会ニュース

埼玉県鋳造技術コンクール表彰式

 

◇トピックス

「中小企業 新ものづくり・新サービス展」に出展、平野鋳造所と吉川化工

 

◇お知らせ

平成28年度 鋳造入門講座 募集開始の案内

 

◇年間目次

鋳造ジャーナル(2015)目次一覧

【JFS】平成27年10月分生産統計でました

2015-12-15

平成27年10月分の生産統計を掲載しました。

【JFS】平成28年新春講演会並びに新年賀詞交歓会開催のご案内

2015-12-09

会員各位

来る1月20日に新春講演会と新年賀詞交歓会を東京プリンスホテルにて開催致します。

ご案内申し上げますので、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

 

平成28年新春講演会並びに新年賀詞交歓会

【JFS】平成27年度軽合金鋳造技術研修会開催のご案内

2015-12-02

会員各位

日本鋳造協会では鋳造現場人材育成として、鋳造技術研修会を開催しております。
このたび銑鉄鋳物製造の研修会に加え、軽合金鋳造技術研修会を開催することとなりました。
若手技術員や中堅技術者向けの現場的内容を中心とした研修会です。
下記のとおり2日間で少人数にて基本的分野の研修を行います。
是非ともご参加いただきたくご案内申し上げます。

 

軽合金鋳造技術研修会開催のご案内

〒105-0011 東京都港区芝公園 3-5-8 機械振興会館 501号室 TEL:03-3432-2991  FAX:03-3433-7498  ≫アクセスMAP
Copyright© 2011 Japan Foundry Society,lnc. All Rights Reserved.