4月, 2015年

【JFS】鋳造ジャーナル4月号 目次

2015-04-27

◇表紙・カバーストーリー

薩摩藩の家老・平田靭負による“宝暦治水”(岐阜県)

 

◇東西南北

インド鋳造大会に参加して 日本鋳造協会 会長 木村博彦

 

◇海外技術ニュース

・鋳造業界-短期的成長が続く見込み(モダンキャスティング誌)

・精密鋳造品のマーケット予測(全世界、北米)

・「3Dプリント:シューレ社はコストと時間を節減した」

・新世代INOTECバインダーの瞠目の鋳造性

 

◇トピックス

・アイシン高丘が省エネ大賞を受賞

・横浜DeNAベイスターズがマンホールを横浜市に寄贈

 

◇協会ニュース

・日本鋳造協会創立10周年特集「協会活動10年間の歩み(その1)」Ⅰ我が国鋳造産業の動向

・省エネ事例<8>集塵機電力使用量低減

 

◇業界動向

2014、2015年度の自動車国内需要見通し 自工会が発表

 

◇お知らせ

第72回世界鋳造会議 技術展示会 協会ブース出展の案内

【JFS】平成27年2月分生産統計でました

2015-04-17

平成27年2月分の生産統計を掲載しました。

【JFS】平成27年度の鋳造カレッジ受講生を募集致します。

2015-04-09

平成27年度の鋳造カレッジは、関東、東海、関西地区において、鋳鉄コース、鋳鋼コースの講座を行います。(非鉄コースはお休みです。)

つきましては、ご応募くださいますようご案内申し上げます。

募集要項 http://www.foundry.jp/cast_college.html

【JFS】GIFA・欧州鋳造工場視察団募集のご案内

2015-04-07

会員各位

 

今年は4年に1回のGIFA(国際鋳造技術・機械展)が6月16日から20日までドイツのデュッセルドルフ見本市会場で開催されます。

この機会に、GIFA視察およびイタリア・ドイツの鋳造工場(鉄の非量産(Aコース)、鉄の量産(Bコース)および非鉄工場(Cコース))の視察を3コースとGIFA視察のみ(Dコース)のコースを企画しました。

なお、AコースとBコースは満員となりました。

つきましては、下記2コースを募集いたしますので、ご応募くださいますようお願い申し上げます。

 

Cコース:GIFA視察+非鉄鋳造工場視察

Dコース:GIFA視察のみ

【経産省】「素形材産業取引ガイドライン」公表について

2015-04-06

 経産省は4月3日に「素形材産業取引ガイドライン改訂版(平成27年3月最終改訂)」を公表しましたが、同時に適正な下請取引等を行う上で、留意すべき取引事例や様々な業種・企業の望ましい下請取引等の事例を紹介した「下請適正取引等の推進のためのガイドライン」(概要及びベストプラクティス)を公表しています。この中には「原材料価格・エネルギーコスト等の高騰分を適切に取引価格に反映した事例」なども記載されています。ぜひご活用にしてください。
 また、業界団体所属企業及び下請中小企業に対して実施した業種毎の原材料・エネルギーコストの転嫁状況等の調査結果ならびに政府の転嫁対策を発表しています。あわせてご参考にしてください。

<「下請適正取引等の推進のためのガイドライン」(概要及びベストプラクティス)> http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/guideline.htm

<原材料・エネルギーコストの転嫁状況等に関する業種別調査結果>
http://www.meti.go.jp/press/2015/04/20150402003/20150402003.html

    なお、当協会では、去る3月12日付に「電気料金値上げ・副資材等によるコスト増を踏まえた適正取引について」、「鋳造製品の安定供給ならびに健全な取引に向けたお願い」の会長名文書を作成し会員企業の皆様にお送りいたしました。
今回公表されたガイドラインと併せて電気料金等のエネルギーコスト増分の転嫁、並びに鋳造製品の安定供給・健全取引等の取引適正化に是非ともご活用下さい。
(上記会長名文書は、会員専用ページをご参照下さい)

〒105-0011 東京都港区芝公園 3-5-8 機械振興会館 501号室 TEL:03-3432-2991  FAX:03-3433-7498  ≫アクセスMAP
Copyright© 2011 Japan Foundry Society,lnc. All Rights Reserved.