5月, 2014年

【JFS】鋳造ジャーナル5月号 目次

2014-05-26

◇表紙・カバーストーリー

鯉のぼり(エンケンバッハ・アルゼンボーン/ドイツ)

◇3Dプリンタ特集

「3Dプリンターって何だ?」鋳造ジャーナル編集委員長 竹内純一

◇トピックス

昭和電気鋳鋼(株)が造型ライン・誘導炉の竣工記念式典

◇鋳物クロニクル

(株)平和合金(富山県高岡市)

◇会社訪問 

『ちょうど良い』鋳物屋 (株)武村鋳造所(静岡県焼津市)

◇協会ニュース

安倍首相が興国鋳鋼所(大阪市西淀川区)を視察

◇FOUNDRY ANGELS

辰巳工業(株)(大阪府茨木市)

◇協会ニュース

2014年我が国鋳造産業の現状  事務局

◇お知らせ

技能検定制度・技能士ロゴマーク決定

◇協会ニュース

非鉄部会が情報交換会&高機能金属展を視察

◇お知らせ

日本-タイ商談会&工場見学会

◇協会ニュース

・民主党鋳造産業振興議員連盟と意見交換会

・東海支部が総会、講演会など開催

・新人教育研修プログラム鋳造入門講座の開講式

◇お知らせ

平成26年経済産業省企業活動基本調査

◇会員動向

岐阜県鋳物工業協同組合、(株)アイメタルテクノロジー、五大鉱産(株)

【JFS】平成26年3月分生産統計でました

2014-05-21

平成26年3月分の生産統計を掲載しました。

メタルチャイナ2014に会員企業14社が合同出展します

2014-05-08

来る5/19~22日中国北京で開催するメタルチャイナ2014に、若手経営者を中心とした会員企業14社が合同出展します。展示会場は、中国国際展覧会中心 International Booth D06とD07です。

参加企業等は、以下のパンフレットをご参照下さい。
http://www.foundry.jp/14.pdf

【JFS】平成26年度鋳造カレッジ上級コースの受講生を募集します。

2014-05-02

鋳造協会では、このたび、鋳造技士等を対象とする鋳造カレッジ上級コースを開講いたします。

平成26年度は「鋳鉄材料・溶解・凝固・材質コース」の講座を開催いたします。

つきましては、下記の募集要項をご覧いただき、応募書類をダウンロードしてご記入の上、お申し込み下さいますようご案内申し上げます。

受講生募集
 ★受講生募集のご案内 (PDF版)
 

募集要項と応募様式
 ★募集要項 (PDF版)

 ★応募書類
  平成26年度鋳造カレッジ上級コース受講申込書 (EXCEL版) 
  ダウンロードしてご記入の上、ご応募下さい。

◆応募書類の提出 (①、②の両方が必要です) 
 ①必要事項を全て記入した応募書類のファイルを、メールに添付して送信して下さい。
    送付先メールアドレス:college_u@foundry.jp

 ②申込書を印刷し、受講希望者、推薦者の印鑑を押印の上、下記まで郵送して下さい。 
   郵便が届いた時点で正式な申込みとなります。

    〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館501号室
   一般社団法人日本鋳造協会 鋳造カレッジ上級コース事務局

【JFS】タイ企業、タイに拠点を置く企業とのタイでの商談会のご案内

2014-05-01
日本鋳造協会では、株式会社事業革新パートナーズ(Bi)との提携事業として、成長著しいタイに拠点を置く、日、欧、米、タイの企業との商談会と企業見学会を行います。

 鋳造製品分野において、タイでの合弁企業相手探しや単独進出の場合の顧客確保、輸入・輸出ビジネス等の様々な可能性の探究やタイビジネスのきっかけとするために適した視察団になります。

商談会は、7月7日 9:00~17:00の間に 約1時間の単位で、現地企業と1社1社商談を行って頂きます。

工場見学は、皆様の希望の多い企業4社を、7月8日と9日の2日間で訪問します。

詳細は、会員専用ページをご覧ください。

〒105-0011 東京都港区芝公園 3-5-8 機械振興会館 501号室 TEL:03-3432-2991  FAX:03-3433-7498  ≫アクセスMAP
Copyright© 2011 Japan Foundry Society,lnc. All Rights Reserved.