1月, 2014年

【JFS】機関誌「鋳造ジャーナル」1月号 目次

2014-01-27

鋳造ジャーナル1月号 目次

◇年頭所感

日本鋳造協会 会長 木村博彦

経済産業大臣 茂木敏充

経済産業省 製造産業局 局長 宮川 正

経済産業省 素形材産業室 室長 田中哲也

副会長(経営部会長)藤原慎二、同(技術部会長)斉藤勝広

同(非鉄部会長)明石巖、同(総務部会長)尾中盛和

同(環境部会長)渡邉高文、同(中小企業部会長)伊藤光男

同(国際部会長)松永昭博

◇市況トレンド

「2014年度の実質経済成長率」ほか

◇学協会の動向

「2014年度予算まとまる」ほか

◇会社往来

「トヨタの世界販売台数」ほか

◇秋季大会特別講演

「コマツのモノづくり」コマツ会長 野路國夫氏

◇東西南北

台湾先端技術視察団報告 新東工業(株)顧問 竹内純一

◇FOUNDRY ANGELS

(株)明石合銅(石川県白山市)

◇協会ニュース

荒井信治氏(豊岡鋳造所)が厚生労働大臣賞を受賞

◇会員動向

杉谷金属工業、イーケーケージャパンほか

【JFS】「鋳造業高齢者雇用推進の手引き」が完成しました。

2014-01-27

日本鋳造協会では平成24年度より高齢・障害・求職者雇用支援機構から受託した「鋳造業高齢者雇用推進事業」の中で、「鋳造業高齢者雇用推進の手引き」を策定しました。

高齢者の継続雇用について、厚生年金の支給開始年齢の引上げや65歳までの雇用確保など雇用を取巻く環境の変化への対応策には企業内担当者の方達が頭を悩ませていることと思います。鋳造業の産業特性を踏まえ具体的にどのような視点や枠組みに基づいて進めていくべきなのかを考えるヒントの見出せるチェックリストなど利用しやすいガイドラインとなっており、各地で開催したセミナー参加者の皆様からも好評をいただいております。

つきましては、更に多くの皆様にお役立ていただきたくこの機会に是非ご利用いただきたくご案内申し上げます。

1.申込方法

申込書に漏れなく記入の上、日本鋳造協会事務局宛FAXにてお申し込みください。
手引きの代金・発送料とも無料です。

2.申込締切

平成26年2月14日(金) 厳守 (締切後のお申込みには発送料がかかります。)

高齢者雇用ガイドライン申込書

【JFS】平成25年11月分生産統計でました

2014-01-24

平成25年11月分の生産統計を掲載しました。

【JFS】「鋳鉄鋳物製造現場のQ&A」書籍販売のご案内

2014-01-07
この度、「鋳鉄鋳造現場のQ&A」を刊行いたしました。

「鋳鉄鋳造現場のQ&A」は、これまでに開催された現場技術者のための鋳造技術研修会において、知識と経験が豊富な講師の方々が、回答されてきた800 問以上の「Q&A」の中から、厳選した約500 問の設問に対して、3 年の歳月をかけて、鋳造現場での実務に充分に活用できる内容に再編集いたしました。

 
また、本書は、鋳鉄鋳物の全分野にわたる様々な疑問に対して、回答だけでなく、解説もしています。
 
したがって、本書を熟読することは、皆様にとって大変勉強になるものと存じますので、是非ともご購入の検討をお願いします。
 
購入のお申込みは刊行物のページをご覧ください。
 
 
鋳鉄鋳造現場のQ&A(内容見本)

【JFS】3Dプリンターの講演会(若手全国大会)開催のご案内

2014-01-07

詳細は、会員専用ページ「協会からのお知らせ」をご覧下さい。なお、本講演会は、若手委員会が企画しましたが、当協会会員企業であれば、どなたでも参加することができます。是非とも多くの皆様にご参加いただきますようお願い申し上げます。

〒105-0011 東京都港区芝公園 3-5-8 機械振興会館 501号室 TEL:03-3432-2991  FAX:03-3433-7498  ≫アクセスMAP
Copyright© 2011 Japan Foundry Society,lnc. All Rights Reserved.