11月, 2012年

【経産省】下請取引の適正化及び下請事業者への配慮等に係る通達について

2012-11-26

経産省より標記通達が当協会宛にありましたので、以下のとおりお知らせします。

経済産業省では、デフレ、円高など中小企業にとって厳しい経済環境を踏まえ、親事業者などに対し、年末に向けた下請事業者の資金繰りを確保するため親事業者が下請代金を早期にかつ可能な限り現金で支払うことや、世界景気の減速 や円高などによる企業収益への影響などが立場の弱い下請事業者に不当にしわ寄せされることのないよう配慮することを目的に「下請取引の適正化」及び「下請事業者への配慮等」に係る通達を発出しました。

詳細は以下をご参照下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2012/1119Hairyo.htm

当協会宛て公印入りの通達文書(原紙)(「下請取引の適正化について」「下請事業者への配慮等について」)

【JFS】平成24年9月分生産統計でました

2012-11-22

平成24年9月分の生産統計を掲載しました。

【経産省】冬季の電力需給対策について

2012-11-13

経産省より、今冬の電力需給対策の周知依頼並びに節電のご協力のお願いがありましたので、以下のとおりお知らせいたします。 なお、詳細内容につきましては、以下の経産省ホームページをご覧ください。

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121102002/20121102002.html

(節電メニュー)
http://www.meti.go.jp/setsuden/

 

(以下経産省からのメール)

 関係団体各位 

 いつも大変お世話になっております。

 今夏の節電対策につきまして、素形材産業関係団体の皆様に おかれましては多大な御協力をいただきありがとうございました。皆様の御協力もあり、電力需給の大きなひっ迫を招くことなくこの夏を無事に乗り切ることができました。

 一方、これから電力需要が高まっていく冬場の対策として、先日11月2日に、電力需給に関する検討会合/エネルギー・ 環境会議合同会合が開催され、「今冬の電力需給対策について」が決定されました。

 政府及び電力会社においては、今冬に向け引き続き供給力の確保に最大限の努力をしてまいりますが、全国の需要家の皆様には、大変なご迷惑をおかけいたしますが、今冬、需給のひっ迫による  停電を回避するため、「今冬の電力需給対策について」に基づき、節電にご協力をお願い申し上げます。

 ご迷惑おかけいたしますが、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

【JFS】平成25年新春講演会・新年賀詞交歓会開催のご案内(会員専用)

2012-11-12
来る1月18日、東京プリンスホテルにて新春講演会並びに新年賀詞交歓会を開催致します。
 
是非ともご参加くださいますようお願い申し上げます。
 
会員専用ページの「協会からのお知らせ」に掲載しております。

〒105-0011 東京都港区芝公園 3-5-8 機械振興会館 501号室 TEL:03-3432-2991  FAX:03-3433-7498  ≫アクセスMAP
Copyright© 2011 Japan Foundry Society,lnc. All Rights Reserved.