8月, 2012年

【経産省】欧州「環境フットプリント」制度の導入検討について

2012-08-31

 現在、欧州で制度の導入が検討されている「環境フットプリント」について、情報が届きましたので共有いたします。
 近年、温室効果ガス(GHG)排出量削減への対応策の一つとして、製品のライフサイクル全体で排出されるGHG排出量を算定、公表するための基準作りが世界各国で進められており、日本においても本年4月より「カーボンフットプリント制度」の民間運用が始まっています。
 これらの動きに加え、新たな国際的潮流として、製品のみならずバリューチェーン全体でのGHG排出量の算定、公表やGHG以外の環境負荷指標を考慮に入れた基準作りの動きが存在します。
 欧州で検討中の「環境フットプリント」は、製品・サービスの環境負荷を一定の算定基準で数値化し、製品への表示の義務化等が想定されています。
 日本企業への影響としては、製品や企業の市場におけるポジションに影響を及ぼす等、欧州域外の生産者が非関税障壁のような影響を受ける可能性もある一方、もともと日本企業は他の国や地域の企業と比べて積極的に環境配慮に取り組んでいると言えることから、比較評価に基いた政策は日本にも充分有利に働くとも考えられます。
 我が国としては、日本企業の国際競争にとって障害となり得る要素を取り除き、正当に評価されるルールとするために、多国間会議の場で日本として積極的に情報発信及び意見表明をして参ります。
 今後のスケジュールとしては、直近9月11日にベルギーブラッセルにおいて欧州委員会が中心となり意見交換のための多国間会議を開催、2012年末の算定ガイド策定に向け個別の対象項目について検討を重ねていく予定です。
 その他概要につきましては、下記の資料をご覧ください。
 今後、当制度についての情報が参りましたら、都度共有させていただきます。

環境フットプリント概要

EFP 算定ガイドライン論点整理

別添1:製品の環境フットプリントガイド要求事項一覧(仮訳)

別添資料2.3.4

【JFS】平成24年6月分生産統計でました

2012-08-17

平成24年6月分の生産統計を掲載しました。

【厚労省】雇用調整助成金などの支給要件見直しについて

2012-08-16

雇用調整助成金と中小企業緊急雇用安定助成金について、厚生労働省より支給要件の見直しの発表がありましたので、以下及び添付のとおりお知らせします。 支給要件等の変更は、平成24年10月1日からで、被災3県(岩手、宮城、福島)は6カ月遅れの平成25年4月1から実施となります。

厚労省ホームページ
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002hghr.html
(別紙)リーフレット

【見直しを行う要件の概要】
 1. 生産量要件の見直し 「最近3か月の生産量または売上高が、その直前の3か月または前年同期と比べ、5%以上減少」を、「最近3か月の生産量又は売上高が、前年同期と比べ、10%以上減少」とします。 また、中小企業事業主で、直近の経常損益が赤字であれば、5%未満の減少でも助成対象としていましたが、この要件を撤廃します。

2. 支給限度日数の見直し 「3年間で300日」を、平成24年10月1日から「1年間で100日」に、平成25年10月1日から「1年間で100日・3年間で150日」とします。

3. 教育訓練費(事業所内訓練)の見直し 「雇用調整助成金の場合2,000円、中小企業緊急雇用安定助成金3,000円」を、「雇用調整助成金の場合1,000円、中小企業緊急雇用安定助成金1,500円」とします。

【厚労省】今夏の職場における熱中症予防対策の徹底について

2012-08-09

労働衛生課長より当協会会長宛に「今夏の職場における熱中症予防対策の徹底について」の協力依頼が参りました。

つきましては、会員各位におかれましては、熱中症予防対策について、一層の取り組みを行っていただきますようお願い申し上げます。

 

今夏の職場における熱中症予防対策の徹底について

【JFS】第2回レアアース代替・削減技術講習会開催のご案内

2012-08-08

来る9月14日にレアアース代替・削減技術講習会を東京にて開催致します。

ご案内申し上げますので、是非ともご参加くださいますようお願い申し上げます。

 

第2回レアアース代替・削減技術講習会開催案内

【JFS】「下請代金法及び取引改善・経営改善講演会、情報交換会(懇親会)」のご案内(会員専用)

2012-08-07

会員専用ページ「協会からのお知らせ」をご覧下さい。

【厚労省】平成24年度(第63回)全国労働衛生週間について

2012-08-02

厚生労働事務次官より当協会会長宛に全国労働衛生週間に関する協力依頼が参りました。

10月1日から7日までを本週間、9月1日から30日までを準備期間として行います。

つきましては、会員各位におかれましては、積極的な活動をお願い申し上げます。

平成24年度(第63回)全国労働衛生週間に関する協力依頼

〒105-0011 東京都港区芝公園 3-5-8 機械振興会館 501号室 TEL:03-3432-2991  FAX:03-3433-7498  ≫アクセスMAP
Copyright© 2011 Japan Foundry Society,lnc. All Rights Reserved.