11月, 2011年

【経産省】平成23年度3次補正の「国内立地推進事業費補助金」のご案内

2011-11-30

経済産業省素形材産業室より、平成23年度3次補正予算における「レアアース・レアメタル使用量削減・利用部品代替支援事業」に関する説明会の御案内が参りましたので、お知らせいたします。

本事業は、省・脱レアアース・レアメタル利用部品への代替に伴って必要となる製品設計開発、実証研究、試作品製造、性能・安全性評価を支援することにより、最終製品におけるレアアース・レアメタル使用量削減の加速を目的としています。
また、レアアース・レアメタルのリサイクル、供給源多様化に資するレアアース・レアメタルの分離精製技術に対しても支援を行います。

そこで、より多くの方に本事業に対する理解を深めていただくため、説明会を開催いたします。
各位におかれましては、会員企業等に説明会開催に関して周知いただけますようお願いいたします。
また、業界団体の出席も可能なので、興味のある方はご参加ください。

参加申し込みの受付は、各経済産業局が行っております。
詳細は、以下のページをご確認ください。
お忙しい折大変恐縮でございますが、何とぞよろしくお願いいたします。

レアアース等使用量削減・代替技術開発

■説明会開催案内ページ
http://www.meti.go.jp/policy/nonferrous_metal/rareearth/index.html

<開催日時・場所>
○関東(経済産業省本省)
日時:12月2日(金)16:30~18:00
場所:東京都千代田区霞が関1-3-1 経済産業省別館9階944会議室

○中国
日時:12月6日(火)14:00~15:30
場所:広島県広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館2階 第1会議室

○中部
日時:12月9日(金)14:00~15:30
場所:愛知県名古屋市熱田区六番3-4-41 名古屋市工業研究所 第1会議室

○近畿
日時:12月12日(月)14:00~15:30
場所:大阪府大阪市中央区大手前1-5-44 大阪合同庁舎1号館第1別館2階大会議室

【経産省】「トルコ総合機械展 WIN 2012 Part1 合同商談会」のご案内(JETRO主催)

2011-11-30

経済産業省素形材産業室よりJETRO主催のトルコ現地での商談会の御案内が参りましたので、お知らせいたします。

「トルコ総合機械展 WIN 2012 Part1 合同商談会」
http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20111017549-event
2012年2月にトルコ・イスタンブールで開催される「WIN 2012 Part1」に共同商談ブース(ジャパン・パビリオン)を設置し、商談を支援。商談会に合わせて、事前ブリーフィング、現地視察なども計画。

なお、東日本大震災復興支援の一環として、東北6県および茨城県、千葉県の中小企業の皆様が参加される場合、輸送費や渡航費等の支援があるとのことです。

商談期間:2012年1月31日(火)~2月5日(日)
訪問都市:トルコ・イスタンブール
対象者:工作機械・周辺機器を製造・販売し、トルコ市場への新規取引、輸出拡大、販路開拓に関心のある中小企業
募集定員:10社程度
形式:現地集合・現地解散方式
自己負担いただく主な費用 :航空券代、宿泊費、保険料、サンプル品輸送費(関税含む)等

お問い合わせ先
ジェトロ機械・環境産業企画課(担当:野内(やない)、松永)
TEL:03-3582-4631 FAX:03-3582-7508
E-mail:tna-kikai@jetro.go.jp

【中企庁】下請取引の適正化及び下請事業者への配慮等に係る通達の発出について

2011-11-24

経産省・中小企業庁では、親事業者などに対し「下請取引の適正化」及び「下請事業者への配慮等」に係る通達を発出し、当協会へ周知徹底の依頼がありました。
具体的には、年末に向けた下請事業者の資金繰りを確保するため親事業者が下請代金を早期にかつ可能な限り現金で支払うことや、円高の進展等による影響が立場の弱い下請事業者に不当にしわ寄せされることがないよう配慮することなどを要請しています。

公印入りの通達文及び詳細は以下をご参照下さい。
下請取引の適正化及び下請事業者への配慮等に係る通達の発出について
下請取引の適正化について(通達)
下請事業への配慮等について(通達)

【JFS】平成23年9月分生産統計でました

2011-11-21

平成23年9月分の生産統計を掲載しました。

【JFS】スクラップ実勢価格の調査結果報告について(会員専用)

2011-11-18

会員専用ページでご覧ください。

【JFS】第13回世界精密鋳造会議(WCIC2012)参加申込み受け付け開始のご案内

2011-11-16

当協会では、2012年4月15日(日)~18日(水)に、国立京都国際会館で第13回世界精密鋳造会議を開催します。
本会議は、世界中の精密鋳造関連企業が一堂に会し、講演会、展示会、工場見学会等を行うもので、アジアでの開催は今回が初めてです。
是非とも、本会議及び展示会へご参加いただきたく、お知らせ致します。

ご挨拶(中谷会長、大塚実行委員長)

(申込HP)
http://www.foundry.jp/wcic/01presentation03.html

同時に「第13回世界精密鋳造会議 工場見学会」の参加希望を受付中です。
(申込一次締切 : 1月5日)
奮ってお申込みいただきたくご案内申し上げます。
**  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **
・講演会に参加する方のみ、工場見学に申込めます。
・上記から申し込んだコースに必ず参加できるとは限りません。
 大会事務局より、別コースでの参加をお願いする場合があります。
 また見学受入先の都合により参加できない場合もあるのでご了承ください。
・1/5の申込一次締切後は、各コースの空席がある場合のみ
 ご参加頂くこととなりますので、お早めにお申し込み下さい。
その他コース詳細・注意点は以下をご覧下さい。
http://www.foundry.jp/wcic/03Plant_tour01.html
**  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **

【JFS】東日本大震災から学ぶ安全対策講習会開催のご案内

2011-11-09

2011年3月の東日本大震災は、鋳造業界においても東北・関東地区に所在する鋳物工場の多くが被害を受けました。
今回経験した巨大災害は災害列島である日本において他の地区でも今後起こりうる可能性大であり、その惨状が薄れる前に、鋳物工場が受けた被害状況と復帰対応を整理して冷静に将来への準備、鋳物工場の安全対策を始めることが、ものづくりの中核を支える鋳物工場を操業・維持してお客様への供給責任を果たす上で非常に重要なことと考えます。
技術部会の電気炉操業研究委員会では、被災を受けた会員企業のご協力のもとに被災状況の実態調査を行い、「日々の安全活動の何が震災時の対応に約立ったのか、また何が足りなかったのか、今後の安全対策はどうあるべきか」を報告書としてまとめました。
当協会は、報告書発行に併せて、経営者・企業幹部の皆様を対象に東日本大震災から学ぶ安全対策講習会~巨大災害に鋳物工場の安全対策はどうあるべきか~を開催致します。講習会開催場所は、西日本の多くの会員の皆様にご参加いただけるよう東京、名古屋、広島の3会場で行います。
つきましては、お忙しいところ大変恐縮ですが、万障お繰り合わせのうえ、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

東日本大震災から学ぶ安全対策講習会~巨大災害に鋳物工場の安全対策はどうあるべきか~

【経産省・エネ庁】今冬の電力需給対策について

2011-11-04

経済産業省 資源エネルギー庁の環境会議/電力需給に関する検討会合において、「今冬の電力需給対策について」が取りまとめられましたので、以下のとおりお知らせします。

今冬の電力需給対策について
(経産省HP)
http://www.meti.go.jp/earthquake/electricity_supply/0325_electricity_supply.html

また、事業者の皆様への節電の協力要請は以下のとおりです。

(1)関西電力管内
節電期間:12/1~3/23 の平日(年末年始 12/29~1/4を除く)9:00-21:00
▲10%以上の節電

(2)九州電力管内
節電期間:12/1(木)~2/3(金)の平日(年末年始は12/29~1/4を除く)8:00-21:00
▲5%以上の節電

(3)その他の電力管内(北海道、東北、東京、中部、北陸、中国、四国)12/1~ 3/30の平日(年末年始は12/29~1/4を除く) 9:00-21:00
数値目標なしの節電

詳細につきましては以下をご確認下さい
冬期の節電メニュー(事業者向け)

関西電力の担当者が来会され、この冬の節電協力のお願いと、高圧500kw未満の割引メニューの紹介がありましたので、以下のとおりお知らせします。
今冬における節電のお願い(お願い文書)
冬季需給状況説明資料(PT)
高圧冬季需給調整特約S(PT)(関西電力)

【経産省】平成23年度自家発電設備導入促進事業費補助金(3次補正予算)の公募開始のご案内(応募締切11月22日)

2011-11-04

平成23年度自家発電設備導入促進事業費補助金(3次補正予算)の公募が開始されましたのでお知らせいたします。
公募期間は、11月22日(火)17:00までです。
500kW以上の発電量を新増設するものについて、大企業1/3、中小企業1/2の補助を行います。
電気事業者に電気を供給する場合には燃料費と設置工事費の補助を、電気を自家消費する場合は設置工事費のみ補助を行います。
なお、設置した発電機は常用として稼働させることが求められますので、非常用発電機は補助対象外です。
事業の詳細は、資源エネルギー庁HP及び添付の公募要領をご覧ください。

<資源エネルギー庁HP>
http://www.enecho.meti.go.jp/info/tender/tenddata/1111/111101a/111101a.htm

公募要領・応募用紙
FAQ
自家発電補助PR資料

【経産省】11月は『下請取引適正化推進月間』です

2011-11-01
経済産業省・中小企業庁と公正取引委員会では、下請取引の適正化について、従来から下請代金支払遅延等防止法の厳正な運用と違反行為の未然防止、下請中小企業振興法に基づく振興基準の遵守の指導等を通じ、その推進を図っています。昭和54年度から、毎年11月を「下請取引適正化推進月間」とし、この期間に普及・啓発事業を集中的に行っています。
また、素形材産業室から素形室長、中企庁取引課長名の依頼文書により、周知依頼がございました。添付文書をご参照の上、下請取引に関する基準等を充分にご理解いただき、取引が適正に行われますようお願い申し上げます。
中小企業庁HP
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2010/101006ShitaukeGekkan.htm
下請取引適正化月間について(依頼文)

(参考)
●「下請代金支払遅延等防止法」
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/daikin.htm

●「下請中小企業振興法」
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/shinko.htm
●「下請中小企業振興法」に基づく振興基準
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/shinko/shinko-kijun.pdf
●「素形材産業取引ガイドライン」(平成20年12月改訂 経済産業省)
http://www.meti.go.jp/press/20081224010/20081224010-14.pdf
●「優先的地位の濫用に関する独占禁止法の考え方」(平成22年11月30日 公正取引委員会)http://www.jftc.go.jp/dk/yuuetsutekichii.pdf

« Older Entries
〒105-0011 東京都港区芝公園 3-5-8 機械振興会館 501号室 TEL:03-3432-2991  FAX:03-3433-7498  ≫アクセスMAP
Copyright© 2011 Japan Foundry Society,lnc. All Rights Reserved.